FC2ブログ
ブログ的スクラップ
主に朝日新聞から
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
給食のパン詰まらせ小6死亡
千葉県船橋市立峰台小学校(末永啓二校長)で、6年生の男児が給食のパンをのどに詰まらせ死亡していたことが21日わかった。窒息死とみられる。

同校によると、男児は17日午後0時45分ごろ、給食に出た直径10センチ余りの丸いパンを一口ちぎって食べ、残りを二つに割ってほおばり、のどに詰まらせた。気づいた担任が注意し、男児は友だちに促されてスープを飲み、廊下の手洗い場ではいた。いったん教室に戻り担任らが背中をさすったり、たたいたりしたが苦しいと訴え、再び廊下に出て横になった。男児の意識が薄らぎ、救急車で病院に運ばれたが同日夕に亡くなった。

末永校長は「軟らかいパンでこんな結果になるとは予想できず、驚いている。友だちとも仲良くする優しい子で残念だ」と話している。

同校は20日朝臨時の全校集会を開き、児童に事故を伝えたが、泣いている児童もいたという。「児童のショックが大きい」として校内にスクールカウンセラーを待機させている。
【夕刊】



<男児「自分ならもっと速い」とパン食べる>
千葉県船橋市の市立峰台小学校で今月17日、6年生の男児が給食のパンをのどに詰まらせて窒息死した事故があり、この男児が友だちから「3秒で食べたことがある」と言われ、「自分ならもっと速く食べられる」とパンをほおばったことが23日わかった。

男児の自宅を同日訪れた同小教頭らが説明した、と両親が明らかにした。

男児のクラスでは5、6人の班に分かれて給食を食べているという。男児の父親(39)は、ほかの保護者から、児童同士が給食の時間に食べる早さを競うことがあったという話を聞き、「(児童が亡くなった)17日の給食の様子を知りたい」と学校側に求めていた。

市教委は24日、同小で全校児童の保護者に事故の経緯を説明し、記者会見する。
【朝刊】2008年10月24日
スポンサーサイト
【2008/10/21 00:00】 | 国内事件 |
プロフィール

newsusagi

Author:newsusagi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。