FC2ブログ
ブログ的スクラップ
主に朝日新聞から
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
2億円当選女性殺害
岩手県で05年に2億円の宝くじが当たった女性が行方不明となった事件があり、岩手県警捜査1課などは22日、東京都台東区松が谷4丁目、朝日新聞販売所従業員熊谷甚一容疑者(51)=22日付で解雇=を、この女性を殺害したとして殺人容疑で逮捕した、と発表した。

県警によると、熊谷容疑者は岩手県住田町で電子部品の製造会社を経営していた05年5月初旬ごろ、同県一関市千厩町千厩、無職吉田寿子さん(当時42)を同県陸前高田市内で殺害した疑いがある。

熊谷容疑者は調べに対し「私が殺しました」と容疑を認めているという。熊谷容疑者が「吉田さんの死体を埋めた」と供述した陸前高田市内の場所を捜査員らが掘り返したところ、供述通りに吉田さんとみられる遺体がみつかった。

吉田さんは05年4月下旬から行方不明となり、家族から5月、県警に捜索願が出ていた。熊谷容疑者は事件当時、陸前高田市に住んでいた。吉田さんは熊谷容疑者の取引先に勤めていたことがあり、顔見知りだったという。

捜査関係者によると、吉田さんは行方不明になる前の04年夏に、サマージャンボ宝くじで2億円を当てていたという。当選金の一部がなくなっているといい、県警は熊谷容疑者が奪った可能性があるとみて調べている。

吉田さんは05年4月下旬ごろに行方が分からなくなり、車を買ったのに受け取りに来なかったため、県警が事件に巻き込まれた可能性があるとして捜査に入った。同年10月に、JR東北新幹線の水沢江刺駅で吉田さんの古い車が見つかった。

岩手県内に住む熊谷容疑者の元妻によると、熊谷容疑者の経営する会社は売り上げが減ったのが原因で06年3月に解散した。その直後に離婚し、熊谷容疑者は行き先も告げずに家を出て音信不通になっていたという。

元妻は吉田さんとも面識があったというが「宝くじのことも殺されたことも知らなかった。(テレビで元夫が殺人で逮捕されたと聞いたが)突然のことで全く状況がわからない」と話した。

熊谷容疑者は事件の約1年5カ月後の06年9月、東京都台東区に転居し、都内の朝日新聞販売所に就職していた。

■事件後に上京、本紙販売所員に
熊谷甚一容疑者が働いていた朝日新聞販売所(ASA)の所長(43)によると、熊谷容疑者は06年9月19日からASAで働き始めた。当時、熊谷容疑者は無職で、従業員を募集する新聞チラシを出したところ、応募してきたという。面接の時も変わった様子はなかった。

所長によると、熊谷容疑者の勤務態度はまじめで、無断欠勤もない。従業員からも人気があったという。

熊谷容疑者はタイ人の女性と台東区内のマンションに住んでいる。女性の知人の子である小学2年の女児とも一緒に住んでいるという。漢字を教えるなど、かわいがる姿もよく見たという。

逮捕の一報を聞いた所長は「気の優しい人だと思っていたから信じられない。ショックです」と話した。

所長が、熊谷容疑者と一緒に住む女性に聞いた話では、21日夜、熊谷容疑者は自宅で「自分が殺した」「(女性を)岩手の自宅の畑に埋めた」と女性に打ち明けたという。


<「金の返済迫られ殺害」>
熊谷甚一容疑者(51)=東京都台東区=から、「借りた金の返済を迫られて口論になり、殺した」との供述を得ていることが26日、わかった。

吉田さんは05年4月末に失跡するが、その直前、知人に「(熊谷容疑者に)百万円単位で何度も金を貸したが、なかなか返してくれない」と不満を漏らしていた。県警は、熊谷容疑者が多額の借金を返すよう吉田さんから催促され、それに腹を立てて殺害に及んだ可能性もあるとみて調べている。
【朝刊】2008年10月27日
スポンサーサイト
【2008/10/23 00:00】 | 国内事件 |
プロフィール

newsusagi

Author:newsusagi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。