FC2ブログ
ブログ的スクラップ
主に朝日新聞から
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
伊藤ハム194万個自主回収、地下水からシアン化合物
ハム・ソーセージ大手の伊藤ハム(本社・兵庫県西宮市)は25日、東京工場(千葉県柏市)で使っている地下水から基準値を超すシアン化合物が検出されたと発表した。

同工場で製造したウインナーとピザ13品目計194万個を自主回収する。同社は「商品に混入している可能性があるが、食べても人体に影響はないと思われる」としている。健康被害の報告は今のところないという。

自主回収の対象は、9月18日~10月15日に製造された267万個のうち、賞味期限が切れていない194万個。同工場では稼働を始めた約40年前から地下水をくみ上げ、製造過程で使っている。すでに消費されたものもあると見られるが、数量は不明という。

伊藤ハムによると、9月18日の定期検査で、地下水をくみ上げる三つの井戸のうち一つから、水道法の基準値(1リットルあたり0.01ミリグラム)を上回るシアン化合物を検出。10月15日に結果が出た再検査でも異常値を示し、いずれも基準値を2~3倍上回った。さらに、別の一つの井戸も基準値を上回り、10月中旬、二つの井戸水の製造過程での使用を中止した。原因は不明という。

会見した生産事業本部長の山田信一専務によると、検査結果が東京工場長に報告されたのは10月15日。地元の保健所へ23日に相談に行ったところ、基準値を超えたことを重視し、すぐに公表するよう指示されたという。

公表が遅れたことについて、山田専務は「甘い判断で、不適切な対応だった」と謝罪した。

現在、自主回収の対象となるウインナー2品目について、シアン化合物が残留しているかどうか検査している。

■シアン化合物
非常に強い毒物で、金属の精錬や焼き入れ、めっき製造時などに使われる。一定量を摂取すると急性中毒症状による頭痛やめまい、嘔吐などの症状を引き起こし、高濃度であれば死に至ることもある。
【朝刊】



<工場内井戸水から塩素酸検出>
柏市保健所生活衛生課は27日、千葉県衛生研究所で検査した結果、工場内の井戸水から基準値を超える塩素酸が検出された、と発表した。

同課によると、24日に採水した五つの検体のうち、一つから基準値(1リットル当たり0.6ミリグラム)を上回る1.1ミリグラムの塩素酸が検出された。塩素酸は摂取すると赤血球に障害を起こす可能性があるという。
【夕刊】2008年10月28日



<伊藤ハム製ウインナーからトルエン>
伊藤ハムは29日、東京工場(千葉県柏市)で製造していたウインナーの一部から化学物質のトルエンが検出されたと発表した。

同社は同工場の地下水からシアン化合物が検出された問題とは別とみて、原因を調べている。

問題の商品は、ユーコープ事業連合から委託されて製造していた「CO・OP あらびきポークウインナー」(賞味期限08年11月4日)。消費者から「異臭がする」などの苦情が寄せられたため、自主回収して調べていた。複数の商品を分析したところ、最大で29・64ppmのトルエンが検出された。この商品は静岡、神奈川、山梨各県に、店舗や宅配合わせて1万422袋が出荷された。大半は回収済みという。
【夕刊】2008年10月29日



<ウインナーのトルエン、包装フィルム原因>
伊藤ハムは31日、大日本印刷(東京都新宿区)から納品された包装材(フィルム)の製造不備で、トルエンを含む多量の接着剤が包装材内側に付着したことが原因だった、と発表した。

大日本印刷が、伊藤ハムに納入した未使用の包装材を調べたところ、一部から高濃度のトルエンを含む接着剤が検出されたという。

両社の説明によると、この包装材は10月14日に大日本印刷傘下のDNPテクノパック狭山工場(埼玉県狭山市)で製造された。複数のフィルムを張り合わせるために接着剤をつける工程で、トラブルの影響で包装材の端に接着剤が過剰に付着してしまった。このため、乾燥が不十分になり、トルエン成分が残ったまま出荷されたとみられる。

出荷前の製品検査では、包装材中央で接着剤の残留量を測っているため、すり抜けてしまった。この包装材は問題の商品以外には使われていないという。

大日本印刷広報室は「多くの方にご迷惑をかけたことを深くおわびする。再発防止策を検討する」としている。
【朝刊】2008年11月1日
スポンサーサイト
【2008/10/26 00:00】 | 偽装 |
プロフィール

newsusagi

Author:newsusagi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。