FC2ブログ
ブログ的スクラップ
主に朝日新聞から
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
少年監禁「山中に埋めた」
茨城県鹿嶋市で06年に、少年2人が顔見知りの男女7人に数日間にわたり監禁され、うち1人(当時19)が行方不明になっていた事件があり、県警が逮捕監禁容疑で今月逮捕した7人のうち複数の容疑者から「少年を茨城県内の山中に埋めた」との供述を得ていることが分かった。

朝日新聞の取材に捜査関係者が26日明らかにした。県警は監禁中に少年が死んだ可能性もあるとみて、埋めた場所の特定を急いでいる。

県警や鹿嶋署のこれまでの発表によると、逮捕監禁事件にかかわった7人は、同県神栖市筒井の自動車登録代行業福岡博実(29)と新潟市江南区、無職高久勇一(35)の両容疑者やそれぞれの妻、さらに鹿嶋市に住む当時16~19歳だった3人。いずれも今月8日に逮捕された。

県警によると、7人は06年9月、同市内の工員の少年2人を連れだし、車内や仲間の自宅で少なくとも4、5日間、監禁した疑いがある。その間、殴るけるの暴行を加えたという。被害を受けた少年は、逮捕された少年と同じ中学校出身で、何らかのトラブルがあったとみている。

少年2人のうち1人は解放されたが、捜査関係者が7人から得た供述によると、高久容疑者らが行方不明の少年を山中に運び、土中に埋めたという。同署の調べに「監禁中に少年が死んだ」と話す容疑者もいた、と捜査幹部は説明する。県警はすでに数カ所を捜索したが、遺体などは見つかっていないという。
【朝刊】
スポンサーサイト
【2008/10/27 00:00】 | 国内事件 |
プロフィール

newsusagi

Author:newsusagi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。