FC2ブログ
ブログ的スクラップ
主に朝日新聞から
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
新銀行東京融資めぐり詐欺、元行員ら逮捕
経営再建中の新銀行東京(本店・東京都新宿区)に、改ざんした決算報告書を提出するなどして営業実態のない会社に約5千万円を不正融資させたとして、警視庁は、同行池袋出張所の元営業担当契約社員、青木千代美容疑者(56)=町田市金森1丁目=と、大阪市中央区のコンピューターソフトウエア販売会社「アシストプラン」会長で元暴力団組員大丸正志容疑者(46)=鳥取市富安2丁目=ら男計7人を27日に詐欺容疑で逮捕したと発表した。

同行の累積赤字1016億円はずさんな融資が原因だと指摘されており、複数の都議による融資の口利きも明らかになっている。同庁は融資を巡る不正や、不透明な経営実態の解明を進める方針だ。

捜査2課によると、不正融資は、大丸容疑者ら同社役員の3人が、同行から融資を得ようと計画。06年9月、諸隈寛容疑者(49)=福岡市南区高宮5丁目=が社長となっている営業実態のない東京都中野区の給排水設備工事業「リフレックス」の決算報告書を改ざんするなどして、約5千万円を不正に融資させた疑いがある。リ社は05年夏ごろ、アシスト社に吸収されていた。

青木容疑者が、共にブローカーの松本順也(45)=文京区白山5丁目=と渡部善和(49)=豊島区要町3丁目=の両容疑者を通じて改ざんの手口を指示したとみている。

融資金のうち、約2700万円がアシスト社の運転資金に使われ、大丸容疑者に約1750万円が渡ったという。青木容疑者は手数料として約100万円を得ており、ブローカー2人も報酬を得ていた。捜査2課は、融資の話はもともと大丸容疑者が主導したとみている。

同課によると、調べに、大丸容疑者らアシスト社の3人は容疑を否認。ほかは認めているという。

リ社への融資は07年6月までに9回計約750万円が返済されたが、以降は滞った。同課は、青木容疑者らが焦げ付かせる計画で融資を申し込んだとみている。

青木容疑者は06年1月に同行に契約社員として採用され、同年4月、池袋出張所に配属された。07年3月末に退職するまで、約100社、計23億円の融資を担当。営業成績は優秀だったが同課によると、そのうちの十数社の返済が滞り、約3億6千万円が回収不能となっている。

石原慎太郎知事は「今回の事件については銀行は捜査当局に協力し、厳正に対処すべきだ。銀行業務でこのようなことが起きたことは許されない。元行員の個人的行為ということで、銀行は被害者でもあるが、こうした事態を招いた旧経営陣の責任は重い」とのコメントを出した。
081028_bank.jpg
【朝刊】
スポンサーサイト
【2008/10/28 00:00】 | 国内事件 |
プロフィール

newsusagi

Author:newsusagi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。