FC2ブログ
ブログ的スクラップ
主に朝日新聞から
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
高校生、いかだで7時間漂流
10月31日午後6時半ごろ、京都市伏見区豊後橋町の宇治川で、同区の男子高校生(16)が観光船の小型救命いかだに乗ったまま川に流された。

いかだは約7時間後、約15キロ下流の大阪府高槻市前島1丁目付近に漂着。高校生は自力で川岸に上がり、近くの民家に助けを求めた。警察に保護されて病院に運ばれたが、けがはなかった。

京都、大阪両府警によると、高校生は同級生2人と宇治川の川岸に係留されている観光船の屋根に取り付けられた救命いかだ(1メートル四方)を無断で川に浮かべて遊ぶうち、1人で座って乗ったまま流されたとみられる。

いかだは時速2キロ程度の流れに乗って宇治川から下流の淀川に流され、1日午前2時前に高槻市の川岸に漂着。高校生は草が生い茂る川岸をはい上がったという。

事故当時、同級生らは自力で助けようとしたため、110番通報は発生から約2時間半後だった。警察や消防が1日未明にかけて流域を捜索したが、発見できずにいた。

警察の調べに対し、高校生は「暗くて寒かった。川の合流地点では流れがよどみ、1時間ほどその場に漂っていた」などと話したという。保護された際に衣服はぬれておらず、両府警は水につからなかったため、体力を温存できたとみている。

高校生が助けを求めた同市の住民によると、疲れた様子はなかった。住民は「礼儀正しい感じだった。よく助かったと思う」と話した。
081101_ikada.jpg
【夕刊】
スポンサーサイト
【2008/11/01 00:00】 | 国内事件 |
プロフィール

newsusagi

Author:newsusagi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。