FC2ブログ
ブログ的スクラップ
主に朝日新聞から
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
同性婚禁じる住民投票、2州可決
米大統領選に合わせて4日、各州で住民投票が行われ、米メディアによるとアリゾナ、フロリダ両州で同性婚禁止を州憲法を改正して明記する案が可決された。

5月に州最高裁判決で同性婚が合法化されたカリフォルニア州でも同様の改憲案「提案8号」が住民投票に付され、接戦になっている。

ロサンゼルス・タイムズ紙の中間集計結果(開票済みの選挙区95.4%)によると、「提案8号」は賛成52%、反対48%。両派が合わせて7400万ドル(約74億円)をつぎ込んで宣伝戦を繰り広げた。

同性婚がもともと認められていない他州と異なり、カリフォルニア州でこの改憲案が通れば、すでに同州で結婚した約1万8千組の同性カップルの法的地位をめぐる論議が起きるのは必至だ。

この他、受精卵を「人」と定義することで人工妊娠中絶や受精卵を使う胚性幹細胞(ES細胞)研究を禁じるコロラド州の提案、妊娠中絶を原則禁止するサウスダコタ州の提案はともに否決された。
【朝刊】


<カリフォルニアでも「同性婚禁止」可決>
同性婚禁止を州憲法に明記することを目指す米カリフォルニア州の住民投票「提案8号」が、4日の投票で過半数の賛成票を得て可決された。

同性婚を合法化した5月の州最高裁判決を民意が覆した。

提案に反対する団体は5日、「結婚を異性間しか認めない州憲法改正は法の下の平等に反する」と主張、州最高裁に破棄を申し立てたが、ロサンゼルス・タイムズ紙は裁判所が結果を再度覆すのは難しいとの見方を伝えている。

同紙の集計によると、賛成票が52.5%で反対票を5ポイント上回った。

「提案8号」は、結婚を「男女間の結びつき」と定義する条文を州憲法に明記する内容。州最高裁判決を受け、同性愛に反対する宗教団体などが打ち出した。事前の世論調査では反対が優勢だったが、終盤で「子どもが学校で同性婚を教わるようになってもいいのか」と訴えるテレビCMを大量に流した賛成派の戦術が、有権者の同性婚への不安感をかき立てたようだ。

同州ですでに結婚した同性カップルは約1万8千組いるが、州憲法が改正された場合、過去にさかのぼって適用できるかどうかは法律家の見方が分かれており、同性カップルの結婚証明書がすべて幻となる可能性もある。
【夕刊】
スポンサーサイト
【2008/11/06 00:00】 | 米国 |
プロフィール

newsusagi

Author:newsusagi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。